自分を好きにはなれないけれど

アラフィフ、バツイチ、アシュタンギ、ドボジョ、双極性障害、恋愛依存症、韓ドラ、Kpop、ネットショッピング。 書きたいことを書くだけ。

9畳の1K。つましい女の独り暮らし。

トイレが壊れていたのをやっと直してもらったり(1ヶ月放置していました)、ニトリに行ってカーテンを買い替えたり、コンロを磨いてみたり。

 

紅茶と緑茶も買わないとなあ。

 

そんな風に少しずつ、シンさんを家に連れ込む準備をしている私。

アホだなあ。

 

まあ、来ないとしても、快適な住環境が整うからいいのです。

 

 

余談。

同じ課の独身者3人の中で、私が一番年下なのに一番高い家賃を払っています。

一番小さな部屋なのに。

 

とにかく、駅に近いところに住みたかったのです。

それでも歩いて12,3分はかかるので、来てもらうのに気が引けるなあ…

 

 

 

 

意識してピンク色の物を選ぶ。似合わなくても。

災害が起きてから、職場ではずっと作業服なのですが、だんだん着替えるもめんどくさくなり、先週位から通勤も作業服にしてます。

 

平日の昼間はずっと作業服。

すぐにヘルメットを被って出掛けられるように、髪はヘアピンで引っ詰めて一つ結び。

お化粧は汗でハゲハゲ。

明らかに女度が下がってます。

 

このままじゃダメだ!

女性らしさを保つような努力をしないと。

こういう時こそ、試されているのだ!

 

でも最近シンさんと一緒に名刺を渡すことが何度かあったのですが、名刺入れを紺の地味なヤツから姫革レザーの花柄に新調したのは良かったな。

って、そんなの見てないか(笑)

 

セールで、ピンク色のハンカチも買いました。

 

それに来月、時間外手当がいくらか出ることに気付いたので、奮発してベージュピンクのbaby-Gを買いました。

今着けてるチプカシは、汗を掻くとフェイスの中が曇って困るし。

 

あとは、言葉遣いと立ち居振る舞いが荒くならないように、本当に気をつけねば。

 

 

余談です。

自分では気付いてなかったのですが、ヨガのおかげで、アラフィフにしては障害物を越えるのが得意なようです。

 

流木やイノシシ用の柵を跨いだり、岩に登ったり、先輩方が、

「足が上がらん…」

と言ってるところを、ヒョイヒョイと進む事ができます。

 

先月、シンさんと手を繋いで歩きながら、

「私、身体が柔らかいから、変なポーズが出来るよ☆」

と囁きました。

酔ってるとは言え、アホですな。

 

で、こないだの現場回りの時に、

「(Aっちは)なんでそんなに身体が柔らかいん?」

と先輩が呟いたのをシンさんも聞いたはずなので、あの時の私のアホウな言葉を思い出してくれてたらいいなあと思います。

 

 

気持ちの悪い人。

仕事と恋愛をごっちゃにするのは良くないと、今日気付きました。

なんか期待して、気持ち悪い人になってしまった。

 

今日もシンさんと現場回りでした。

メンバーは昨日と同じでしたが、二人きりで歩く時間もありました。

 

特にラブい話をする訳でもなく、仕事の事などを普通に話しましたが、シンさんからのアプローチを待っている自分がいて。

 

わー、我ながら気持ち悪いー。

 

もう仕事中に、期待したり目を合わせようとするのはやめよう。

 

そっけないと思われる位が丁度いい。

 

必要であれば追ってくるだろうし、そうでないならそれまでのことよ。

 

 

それと、シンさんを見ていて思うのですが、ちゃんとした大人の男性ってのは、忙しいものですね。

私と連絡を取ったり遊んでる暇なんて無い。

 

前彼とあんなに密に一緒にいられたのは、前彼がまともな社会人では無かった証拠だと、改めて気付きましたorz

塩飴を持って行ったのに、手に少し触れるだけでギュッと握る勇気が出なかった(シラフだから)

今日も暑い中シンさんとデート、いや、現場回りでした。

 

今日は4人で回りましたが、シンさんや私と親しい先輩も同行していたので、悟られないように、今までの距離感で過ごしました。

 

話はしないし、目も合わせないけれど、

「ひー、男前やな!

ゆったりとした大柄な体で素敵やな!

声も低めでいいぞな!」

などと思いながら、内心ニヤニヤしていました。

 

シンさんは多分、前を歩く私のお尻でも見ていたのでしょう(笑)

 

昼食も一緒でしたが、私は皆さんの話を聞くばかりで、ほとんど話をしませんでした。

でもその時にシンさんが、

「本当は、橋梁の仕事がしたいんですよね」

と言い、スルーされたのですが、私はしっかりきいていました。

 

「これは好きな女にする、『自分語り』やな!」

 

私がいなかったら、男だけだったら、出ない言葉です。クスクス。

 

それと、最後の現場で、最後尾を歩く私にシンさんがさりげなく寄ってきてくれました。

 

それなのになんで、シンさんを前にすると、沈黙が怖くて、焦ってくだらない話をしてしまうんだろう!
しょーもないし、全然面白くないし、もうヤダorz

 

次回からは、黙ってシンさんの言葉を待とう。
くだらないことを言わないように、しっかり気を付けよう。

 

最後に、昼食前と終了後に、シンさんが車の陰で作業服の下のTシャツを着替えようとしていました。

ウヒョー!と思いガン見していたら、2回とも目があって、気付かれました。

お姉さん、ちょっと恥ずかしい…

 

でも、髪も身体も汗だくのシンさん、向井理かよ!と思ったり(それは言い過ぎか)。

いずれ、服を脱ぐところも、お風呂上がりの濡れ髪も、がっつり見せてもらうからな!

 

 

被害者より加害者になる方が100倍辛い。

シンさんの電話番号を、合法的にゲットしちゃいました。キャー(≧∇≦)

 

今日は先輩方とシンさんが現場を回る予定だったのですが、留守番をしていた私にシンさんから、

「会えないんですけど…」

という電話がかかってきました。

 

その時に、合法的に(笑)電話番号を聞いちゃいました。

で、係に私しかいないのをいいことに、会社の電話からではなく、私のケータイからシンさんのケータイにかけ直しました。

 

我ながら、やることがコスい!

 

それは良かったのですが、集合が上手くいかなかったのは、前日の私の連絡不足でしたorz

忙しいシンさんの時間を、1時間近く無駄にしてしまった。ううう。

無精をせずに、ちゃんとシンさんに集合場所の地図のメールをすべきでした。

今もそのことで、すごく凹んでます。

 

もし自分が逆の立場だったら、待たされたことなんて全然気にしないのに、加害者の立場だと本当に気になるし辛い。

 

電話番号を交換出来て嬉しいよりも、失敗を悔やむ気持ちの方が大きいのです。

ああ、自分が嫌だ…

 

「今日は顔が見られて良かった♡」は言い過ぎでした(反省)

1ヶ月以上ぶりに、シンさん(取引先の既婚者)と会えました。キャー(≧∇≦)

現場焼けしてました。

猛暑で汗だくなのも、良いなあ(笑)

 

ずっと我が社に電話が無かったので、どこかに応援に行ったのかと思っていたら、係の人数が少ないからずっと働きっぱなしで、この先の目処も全然立たないとのこと。

 

「もう仕事はお腹いっぱいです(笑)

飲みたいのにねー(やりたいのにねー)」

と言ってもらえたので、少し安心しました。

 

今日は、本社から応援に来た男性を含めた3人だけで現場を回ったので、二人で話をする隙が少しだけありました。

 

で、早速聞かれました。

「Aさん(私)って、おいくつなんですか?」

 

「えっ、知らなかったの?

今までいくつだと…まあいいや、聞かないでおこう。

すっごい年上だよ。

…7x年生まれ(シンさんの6つ上)だよ」

 

「えっ!すっごい年上じゃないですか」

「そう、すっごい年上なんですよ」

 

それから態度は変わらなかったけど、内心は驚いただろうな。

若く見えるのも、良し悪しだな…

 

ま、結婚する訳じゃなし、遊び相手の年齢なんてどーでもいいやろ(笑)

 

仕事の話をしながら見つめ合ったり、世間話でちょっと笑い合ったり、なかなか良いデートでした。

 

いや、デートじゃないから!

作業服も長靴もドロドロだし!

 

一緒に行った本社の人が、帰りの車の中でシンさんのことを、

「こんなとこ(ド田舎)には珍しいナイスガイですね」

と言ってました。

男性から見てもイケメンなんだよなあ。

 

そりゃ、どこ行ってもモテるよなあ…

私への態度も、全然ガツガツしてないしなあ。

慣れと余裕がある感じ。

 

でも嫉妬や心配をする権利が、私には無いから。

シンさんのごく一部とだけ仲良くしてもらえることに感謝して、気持ちをしっかり軽やかに保とう。

 

本当は明日もシンさんと現場回りなのですが、敢えて他の人に行ってもらうことにしました。

近付き過ぎるのは、ちょっと怖いし。

 

今日の思い出だけで、しばらくは生きていけるよん(笑)

テレビでノーブラ。

先日、昼間の恵さんの番組だったと思いますが、被災地の駅前でインタビューを受けた地元の女性が、思いっきりノーブラでした。

乳首見えてるやん!

 

カメラマンさんも気付いてるやろ。

取材相手はちゃんと選んでよ〜

 

 

災害がらみで別の話。

職場に続々と、お水やカップ麺が送られてきています。

有難い事です。食べてますよ!

 

私も毎日残業や、休日出勤をしています。

 

今日も現場に行った後に社内で事務をしていたら、水やおやつを抱えた中年男性が、他課に陣中見舞いに来ました。

 

でも、他課は誰も出勤してませんでした。

支社長も来てません。

 

テレビを見てたら、ヤバい状況だし、休日もキーキー言いながら忙しく働いてると思うわなあ。

 

支社だからって、災害の時に誰もいないのはあかんやろ…