自分を好きにはなれないけれど

アラフィフ、バツイチ、アシュタンギ、ドボジョ、双極性障害、恋愛依存症、韓ドラ、Kpop、ネットショッピング。 書きたいことを書くだけ。

資格マニアの前彼とチヤホヤされたい私

前彼は資格マニアでした。

船舶免許やらFP1級やらメンタルヘルスやら通信ナントカとか、なんだか難しげで、必要無さそうな資格を沢山とり、それを誇りにしているようでした。

 

そりゃ私も、すごいねって言ってあげたけどさ。

でも内心、資格団体のいいカモだよなと思ってました。資格商法っていうの?

 

 

今日、帰宅の運転中に、ふと、

「私は、上層部に多分信用されてない。

このままだとせっかく土木の勉強し始めたのに、モノになる前に他部署に飛ばされる。

やる気を認めてもらうためにも、土木施工管理技士の1級を受けよう。

よし、ヨーカ堂に問題集を買いに行こうか。」

とヒラメキました。

 

通算7年に渡る休職が明け、土木関係の仕事を始めて明日で3年目。

測量はトンチンカンだし、構造力学水理学もゲボが出る程苦手だけれど、一応指定学科を卒業しているので、3年以上の実務経験で受検できるのです。

 

本を買いに行く前にネットで調べてみたら、なんと今日が今年の試験の申し込み最終日でした。

残念。よし、来年受けよう。

そのために、12月から勉強を始めることにしました。

苦手分野でも、仕事で使ってる知識が試験範囲のごく一部でも、過去問を3回位繰り返して解いたらなんとかなるやろ。

 

 

と、そんなことを調べたり考えたりしているうちに、なんだか気持ちがアガッてきました。

 

そしてなぜ前彼が資格マニアになったのか、わかったような気がしました。

 

資格について考えていると、なぜだか他人に相手にされない孤独感が癒される。

優越感すら感じられる。

 

他人と関わるのが苦手だから、他人に働きかける努力をせずに自分一人で何かスゴイことを成し遂げられるなんて、最高ですよね。

 

前彼のことを批判してたけど、やっぱり似てるんだよなあ。

 

 

他人と上手く付き合えない孤独。

他人を避けながらも、チヤホヤされたい、優位に立ちたい、幼稚な心。