自分を好きにはなれないけれど

アラフィフ、バツイチ、ヨギーニ、ドボジョ、双極性障害、恋愛依存症、韓ドラ、Kpop、ネットショッピング。 書きたいことを書くだけ。

押して引いて待つ。その繰り返し。

結局、シンさんは午前中に作業をしに来ました。

私の目の前の席です。キャー。

わからないように、チラ見しました(笑)

 

シンさんが途中でお手洗いに立ったので、私もお手洗いに行くフリをして課を出て、廊下で待ち伏せしてみました。

大胆だわ!

 

2人で話している時、総務の新採君(全く付き合い無し)しか通りませんでしたが、周りが気になるのかシンさんは気もそぞろでした。

 

小声で早口に、

「今日は(飲まずに)帰るの?

都合のよい夜に、車で会いに行きたいけど、忙しい?」

と聞いたら、

「ずっと忙しくて無理。

年明けからは別の仕事が始まるし、全然無理。

でもまたこちらに、作業をしに来ることがあるから」

とのことでした。

 

「都合がつきそうになったら、連絡してくださいね」

とササッと言って別れ、私はお手洗いに行きました。

 

その後も普通に話をしたし、頼んでいた書類も社に帰ってすぐに送ってくれたから、私の行動が不快に思われたり、嫌われたりはしてないはずだけど。

 

ああでも、クソ忙しいのに空気も読めず不謹慎なことを言って、申し訳なかったなorz

家にすら帰れないのに、お姉さんに割く時間なんて無いよな。

 

でも、お姉さんと過ごしたら、めっちゃリフレッシュできるのになあ!

 

まあ、ちょっと踏み込み過ぎました。

しばらく引いて、いい子に待とう。

 

今日は私の言葉にびっくりしただろうけど、じわじわと響いて、その言葉に応える努力を始めるはずです。

ウヒヒ。